コラム

早産や低出生体重児への対策

日本では妊娠22週0日~36週6日までの分娩を「早産」といいます。早産とは、胎児の発育がまだ不十分であるにも関わらず、早期に陣痛や子宮頸管熟化(頸管の軟化や開大)、破水が生じることによって、予定日よりも早く生まれてしまうことをいいます。早産児は死亡率も高く、救命されても後遺症や合併症を引き起こす可能性… 続きを読む

生理の悩みを抱えてませんか?正しい生理を知りましょう

月経不順で困っている人も、月経前のイライラで悩んでいる人も、抱えている原因には女性ホルモンの不調が関わっているかもしれません。
私たちのからだは女性ホルモンにコントロールされています。月経痛とホルモンバランスはあまり関係ないことが多いですが、女性ホルモンがきちんと分泌されていれば、月経は規… 続きを読む

不妊治療ってどんなことをするの?その流れについて

不妊治療には様々な方法がありますが、その目的は妊娠の可能性を高くすること、妊娠までの期間をできるだけ短くすることです。1年間、自然妊娠を試みてうまくいかなかったカップルが、その後治療を受けるなどして、最終的に約6割が妊娠に至ったとのデータもあります。不妊治療について知識を深め、妊娠にむけてのステッ… 続きを読む